■学芸員
博物館に置かれる専門的職員で、博物館資料の収集、保管、展示及び調査研究その他これと関連する事業について専門的な職務に従事します。

博物館で働くためには、学芸員の資格取得後、各博物館の採用試験の受験が必要です。

オススメの予備校はこちら

■受験資格
次に掲げるいずれかに該当する者
1.学士の学位を有する者
2.大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者で、3年以上学芸員補の職(学芸員補の職に相当する職又はこれと同等以上の職として文部科学大臣が指定するものを含む)にあった者
3.教育職員の普通免許状を有し、3年以上教育職員の職にあった者
4.5年以上学芸員補の職にあった者
5.その他文部科学大臣が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者

■無試験認定 次に掲げるいずれかに該当する者は、学芸員となる資格を有する者と同等以上の学力及び経験を有しているかの審査を行い、この審査に合格した者に学芸員となる資格を認定(合格証書授与)します。
1.学位規則による修士若しくは博士の学位又は専門職学位を有する者
2.大学において博物館に関する科目に関し2年以上教授、助教授又は講師の職にあった者
3.10年以上学芸員補の職にあつた者で都道府県の教育委員会の推薦する者
4.その他文部科学大臣が前各号に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者

■申込方法
文部科学省ホームページの「学芸員資格認定出願案内」から必要な書類をダウンロードします。 申込用紙を「文部科学省生涯学習政策局社会教育課指導研修係」に提出します。
郵便で提出する場合は、封筒の表に「出願書類在中」と赤字で書き、書留又は簡易書留で郵送します。
140円切手を貼った返信用封筒(角型2号)に自宅への宛先を明記したものを1通、120円切手を貼った返信用封筒(角型2号)に自宅への宛先を明記したものを1通、あわせて2通同封します。
また、インターネットによる申込も可能です。

なお、1科目の受験につき受験料として1300円が必要です。
また、無試験認定の場合は3800円が必要です。

■試験日程
平成22年度の学芸員試験は下記の日程で行われます。

受験案内等配布開始 6月上旬
受付期間 6月7日(月)〜8月6日(金)
受験資格認定の申請期限 7月14日(水)
「試験認定」試験実施日 11月15日(月)・11月16日(火)
受験結果の送付 1月下旬


■試験内容
平成22年度の学芸員試験は下記の内容で行われます。

試験 試験種目 試験方法
必須
4科目
生涯学習概論 筆記
博物館学 筆記及び口述
視聴覚教育メディア論 筆記
教育学概論 筆記
選択
2科目選択
文化史 筆記
美術史 筆記
考古学 筆記
民俗学 筆記
自然科学史 筆記
物理 筆記
化学 筆記
生物学 筆記
地学 筆記


■試験地
平成22年度の学芸員試験は下記の試験地で行われます。

国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
(東京都台東区上野公園12-43)

■合格倍率
学芸員の申込者数と合格者数は発表されていません。

■問合せ先
文部科学省生涯学習政策局社会教育課 指導研修係
住所:〒100-8959 東京都千代田区丸の内2-5-1
電話:03-5253-4111(代表)内線2974
FAX:03-6734-3718

オススメの予備校はこちら


予備校選び
職種一覧
国立大学等職員
司書、司書補
学芸員
公務員とは
公務員試験とは

(C)公務員試験・情報ガイド
携帯アクセス解析